株式会社ワールドストアパートナーズ(WORLD STORE PARTNERS)

THE EMPORIUM

朝のあいさつは、自分史上最高の笑顔で。

THE EMPORIUM ストアスーパーバイザー 高瀬 啓 2002年入社

空気を変えた、「自分ルール」。

理想の店長像、店舗像があります。それは、はじめて販売職として働いた店舗です。はじめてのブランド、はじめての土地。はじめてづくしの不安の中、店長もメンバーも一丸となって、僕が早く慣れるように気遣ってくれる。歓迎会では、店長自ら盛り上げ役までやってくれて(笑)。いつも明るく、雰囲気が良い。その空気はお客様にも伝わり、ファンも多い店舗でした。いつか自分も、こんな店舗をつくりたい。そう思っていました。

しかし、いざ店長になると、理想と現実のギャップに落ち込みました。そもそも、コミュニケーションが苦手。言葉足らずで、メンバーを混乱させることも。お店の空気は最悪でした。なんとかせねば。考えついたのが、「自分ルール」をつくること。たとえば、「1日1回メンバーを褒める」「朝のあいさつは、自分至上最高の笑顔で」など。2年間続けていると、50個を超える自分ルールが、自然にできるように。するとお店の空気も良くなり、お客様も増加。何年もかかりましたが、理想の店舗に近づけた気がします。

お店づくりから、人づくりへ。

正直言うと、「ジ・エンポリアム」というブランドを、販売職として働くまで知らなかったですし、お店に行ったこともありませんでした。でも今は胸を張って、「ジ・エンポリアム」が好きだと言えます。理想の店舗と出会えたことで、その店舗が好きになり、店長やメンバーのことが好きになりました。でもそれ以上に、その店舗や店長、メンバーを通して、「ジ・エンポリアム」のブランド自体が、大好きになったんです。

現在、ストアスーパーバイザーとして8店舗を統括しています。それぞれの店舗が、お客様に喜ばれる店づくりができるよう、店長をはじめメンバーの相談相手になったり、アドバイスをするために、日々店舗をまわっています。店長としての「お店づくり」から、よいお店づくりができる店長を育てる「人づくり」へ。でも大切なことは変わりません。店長を通してこのブランド自体を好きになってもらえる。そんな店長を一人でも多く増やしていくことで、「ジ・エンポリアム」ファンを増やしていきたいと思っています。僕が大好きになったように。

あなたにとって、ファッションとは?

「自分自身にかける魔法」です。もともと、素の自分には自信がありません。ファッションを通じて自分を磨く事で、新しい自分に出会えたり、自分の可能性を広げる事が出来ました。また、心に余裕が持てたのか、素の自分からは考えられない程の自信をつける事も出来ました。今後も現状に満足する事なく、人として、ドレッサーとして成長できる自分でありたいです。

BACK

© WORLD STORE PARTNERS Co.,Ltd.